カフェで英会話レッスン!マンツーマン英会話講師紹介teacher-student.comで頑張っている生徒さんの声からほんの一部を紹介します。その評判はどうでしょう?

TOEIC自己最高取れました!

2011 年 12 月 30 日 金曜日
カテゴリー:
お客様の声
staff @ 17:53:44

西村さん。ご無沙汰しております。すっかり返信が遅くなってしまい申し訳ありません。
12月に入って仕事も家庭もバタバタですが、英語レッスンは楽しく続けています。
12月初旬にTOEICのIPテストを会社で受験し、自己ベストの780を取ることができ
ました。しばらくスランプのような感じでしたが、やっと少し結果に反映
してきたようで嬉しく思います。
相変わらずSpeaking力はあまりUPしている感じはしませんが、続けてい
くことに意味があると思っているので、私的には一旦TOEICの勉強から開放され
て、またSpeakingに注力できるのはうれしい限りです(笑)。

さて、先日ご相談させていただいた冬季の短期集中レッスンですが、つい先ほど
ようやっとOO講師へ依頼を出してみました。まずは冬休みの間短期で集中的に
やってみようと思います。現在の講師とも楽しくレッスンしていますが、
British Englishにも触れてみたい欲求が強くなったのです。勝手な事ばかり
言っているのに親切に相談に乗っていただき感謝してます。又結果報告しますね


御連絡有難うございます。
TOEIC自己最高点なんて、素晴らしいです。お子様やお仕事も持ちながら
も着実にレッスンを重ねていかれた努力が実ったですね。
自分の力が落ちたのは分かるのに、伸びた事は案外気が付かなかったりします。
でもspeaking力はリスニング、単語、フレーズ、表現力と英語の総合力が必須です。
きっと今回のTOEICの飛躍はspeaking に反映されている筈です。というかspeaking力
の伸びがTOEICに繋がったのかもしれませんよ?
短期集中レッスンでBritish Englishもですか?楽しそうですね。
頑張って下さいね。又嬉しいメールお待ちしてます。

コーディネーター: 西村 通子

カテゴリー:
お客様の声
staff @ 8:54:35

佐々木さま

ご連絡ありがとうございます
まだまだ語彙も会話の文法も初歩の初歩ですが、先生がいつも優しく教えて下さるので、
挫けず頑張ろうと思っています。
一人でもできる単語は家でこつこつ勉強していますが、いざ会話となると出てきません…。
ただ、最初苦手意識のあった英語が好きになってきたのは、自分の中で進歩だと思っています。
今後もよろしくお願いします



お久しぶりです。返信をありがとうございます。
レッスンは順調とのこと大変うれしく思います!
お忙しい中、ご自宅でもしっかり勉強されていらっしゃる様ですので
英語を身につけたいという前向きなお気持ちが伝わってきます。
会話はとにかく慣れだと思いますので、講師とのレッスンで
どんどん英語を話してこれからも楽しみながら英語を
学んでいってくださいね!

何かございましたらいつでもご連絡ください。

今年も早いもので、残すところあと1週間少しとなりました。
寒い毎日ですがどうぞお身体大切に、お元気に新しい年を
お迎えくださいませ。

コーディネーター: 佐々木 香苗

海外移住までのラストスパートです!

2011 年 12 月 16 日 金曜日
カテゴリー:
お客様の声
staff @ 9:26:04

千葉様

おはようございます。
ご無沙汰しております。
サポートメール、ありがとうございました。

今後海外で生活にするにあたり、何とか、基礎会話くらいは出来てきたような気
はするのですが、実際にどんな感じか見当もつかないので、不安感の方が大きい
ままですが、最初よりは上達したかと思います。千葉さんが言うように、楽しん
で生活したいと思っています。

また、アドバイス通り、先生にも実際に生活する状況を想像し、会話をしてもら
えているので、使えそうなフレーズが多く、きっと、役に立つと思います。

また、最初は、1対1だと会話する時間が長く感じましたが、定期的にレッスンを
受けることで、だんだん「英語で会話する」という状況に慣れることができてき
た気がします。
あと、数ヶ月ですがこの調子で頑張りますので、よろしくお願い致します。



ご連絡ありがとうございます。
ご丁寧に状況をお知らせくださいまして、感謝いたします。
はい、今後とも、前回お話した感じでレッスンを進めて頂ければと、思います。
また、リクエスト内容など、ご相談ございましたらいつでもご連絡くださいませ。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
あと、もう少しラストスパートですね!
頑張って下さい。応援しています。


コーディネーター: 千葉 洋子